ウエストモーランドのチキンエッグカスタードカップ (Westmoreland)

朝から幸せな気分になれる可愛い朝食はいかがですか。
ウエストモーランド(Westmoreland)の純白のミルクガラスで作られたエッグカップです。デザートカップとしてもお使いになれます。ジャム、メイプルシロップ、各ソースなどを入れても朝食のテーブルに可愛さを添えてくれます。
真っ白なミルクガラスに鮮やかな赤で目、口、足、尾っぽなどが手塗されています。特に足の部分の描き方には斬新な小粋さを感じます。両方の翼は型押しされ、顔の反対側に赤い尾っぽがちょこんとついた丸いフォルムをしています。
このエッグカップはアメリカの家庭で頻繁に使用されていたヴィンテージのガラスウェアですので、ペイントが剥げたりカップの縁が欠けたりしているものがほとんどの中、この様なくっきりとした可愛い赤が美しく残った状態のエッグカップはとても希少です。
このチキンエッグカップは一日の始まりである朝食のテーブルにささやかな幸せをもたらしてくれる気がします。サイズ高さ9.2cm、底面径5.5cm、上部径7.2cmコンディションワレ、カケのない美品です。一つのカップの縁に指でなぞると分かるほどの僅かなざらつきがあります。年代1950年代

アンティーク、ヴィンテージは新品ではありません。実際使われていた古いものですので小傷、汚れ、染み、変色、使用感などがございます。それらのことをご理解ください。記載写真(画像)等でよくよくご検討の上ご購入くださいますようお願いいたします。
アンティーク、ヴィンテージは、長年使われてきた古いものです。それぞれのお品には最初にその品を作った職人の心が込められています。そして人から人へと受け継がれて行く中で人の喜び、哀しみ・・・様々な思いの記憶がそのお品の趣となっている気がいたします。アンティーク、ヴィンテージの持つ独特の雰囲気をどうかお楽しみください。

各1個(2個あり)残り1個
Sold Out
只今お取扱い出来ません