シェリー クロッカスのディナープレート (SHELLEY)

早春に可憐な花を咲かせるクロッカスです。
ヨーロッパでは古くから春の訪れを告げる花とされてきました。
バーネット作の”秘密の花園”の中でもメアリーが秘密の花園の扉を見つけ、荒れた土の中からクロッカスの芽が突き出しているのを見つけたのが花園が再生する始まりでした。クロッカスは春を待ちきれないように咲く”喜び”と”切望”の花です。
このプレートは水彩画のような優しいタッチで濃いピンクと青と黄色のクロッカス、草木の緑、グレーの木々、蝶々が描かれたシェリーのクロッカスパターンです。アールデコスタイルのモダンな図柄ですが、いかにもアンティーク英国磁器シェリーらしい趣があります。
大きめサイズのディナープレートですので朝食やランチのプレートとして、又お菓子などを乗せておもてなしのプレートとしてもお使いになれます。暮らしを彩るテーブルウェアとして1年中、美しい春を楽しんでいただけると思います。
裏に”SHELLEY”のバックスタンプがあります。サイズ直径25.7cm、高さ2.3cmコンディションA ワレ、カケのない美品です。縁と裏に針の先程の窯キズがあります。
B ワレ、カケのない美品ですが、貫入があります。水に濡れると貫入が目立ちますが、乾いているときはほとんどわかりません。
(写真11・12・13枚目参照)裏に一か所2mm程の窯キズがあります。
 

貫入はアンティーク、ヴィンテージの陶磁器に多くみられます。自然な貫入は釉薬と素地のバランスの変化によりひびのような模様が入ることで、割れるときのひびやキズではありません。もちろん使用上も問題はございません。使い続けていくうちに入る貫入は”器を育てる”とも言われ、陶磁器ならではの味わいが楽しめます。昨年公開された映画”メリー・ポピンズリターンズ”でロイヤルドルトンの花器の絵の中に入り込むシーンは美しい英国陶磁器の世界観がわくわくするほど素敵でした。しっかりと陶磁器の貫入も描かれていました。英国人にとっては貫入は味わい深く、美しい陶磁器の証なのだと改めて感じさせられました。年代1920年~1930年代

アンティーク、ヴィンテージは新品ではありません。実際使われていた古いものですので小傷、汚れ、染み、変色、使用感などがございます。それらのことをご理解ください。記載写真(画像)等でよくよくご検討の上ご購入くださいますようお願いいたします。
アンティーク、ヴィンテージは、長年使われてきた古いものです。それぞれのお品には最初にその品を作った職人の心が込められています。そして人から人へと受け継がれて行く中で人の喜び、哀しみ・・・様々な思いの記憶がそのお品の趣となっている気がいたします。アンティーク、ヴィンテージの持つ独特の雰囲気をどうかお楽しみください。

[A]
価格
¥12,600(税別)
数量
[B ]貫入アリ
価格
¥6,900(税別)
数量