テオドールアヴィランド ヤグルマギクのバターボウル(Theodore Haviland)

優しいブルーのテオドール・アヴィランドです。
白地に淡いブルー、ブルーグレー、エクリュ色グラデーションが付けられたヤグルマギクの図柄が綺麗です。
この儚げな雰囲気はアンティークリモージュならではの美しさだと思います。
元々は3ピースからなり、一番上に丸いドーム型の蓋が付いていたみたいですが、長い年月の間に割れてしまったのか、このセットは2ピースだけです。
バターまたはチーズ皿として作られたようですが、本体のボウルにはチョコレートや小さなお菓子を入れてお使いになってもいいと思います。また中蓋の形状を生かしてポプリなどを入れてみたらどうかと、思いつきました。優しいブルーとお花の香りに癒やされる気がします。裏に“TheodoreHaviland”のバックスタンプがあります。

 

アヴィランド(Haviland)は1842年にリモージュに陶磁器工場を創設してから現在まで続くフランス屈指の名門窯ですテオドールアヴィランド(TheodoreHaviland)は創始者ダヴィド・アヴィランドの次男が1892年に独立して作った製陶所です。1941年に長男のアヴィランド製陶所と統合を果たし、分離したアヴィランドは再び一つになりました。サイズ高さ2.6cm、プレート17cm径、中蓋高さ13cm、10cm径コンディションワレ、カケのない美品です。年代1900年頃

アンティーク、ヴィンテージは新品ではありません。実際使われていた古いものですので小傷、汚れ、染み、変色、使用感などがございます。それらのことをご理解ください。記載写真(画像)等でよくよくご検討の上ご購入くださいますようお願いいたします。
アンティーク、ヴィンテージは、長年使われてきた古いものです。それぞれのお品には最初にその品を作った職人の心が込められています。そして人から人へと受け継がれて行く中で人の喜び、哀しみ・・・様々な思いの記憶がそのお品の趣となっている気がいたします。アンティーク、ヴィンテージの持つ独特の雰囲気をどうかお楽しみください。

価格
¥17,000(税別)
数量