ラリック (ヴィンテージ) ”クレールフォンテーヌ” の香水ボトル

クレールフォンテーヌは、パリ郊外のルネラリックのガラス工房があった場所です。
クレールフォンテーヌには美しいランヴイエの森がありました。その森がラリックの作品の原風景です。森の植物や生き物たちを愛したラリックの想いから生まれたのが、この美しいスズランのボトルです。
ラリックの伝統的な艶消し技法が施されています。ストッパー部分に装飾性を持たせボトルはシンプルにと、その対比がラリックならではのスタイルです。まるでそこに一輪の清楚なスズランが咲いているように見えます。それがラリックの魔法でしょうか?
このスズランボトルは1931年にオリジナルデザインが作られてから、ラリックを代表する作品になりました。長年最も愛されてきた美しいアートガラスの香水ボトルです。
底中央にラリックのサインがあります。サイズ高さ12㎝、巾10㎝、ボトルの高さ5.5㎝、ボトルの径5.5㎝、50mlコンディション底に僅かな傷があります(写真4枚目参照下さい)が、ワレ、カケのない美品です。年代1980年代〜

アンティーク、ヴィンテージは新品ではありません。実際使われていた古いものですので小傷、汚れ、染み、変色、使用感などがございます。それらのことをご理解ください。記載写真(画像)等でよくよくご検討の上ご購入くださいますようお願いいたします。
アンティーク、ヴィンテージは、長年使われてきた古いものです。それぞれのお品には最初にその品を作った職人の心が込められています。そして人から人へと受け継がれて行く中で人の喜び、哀しみ・・・様々な思いの記憶がそのお品の趣となっている気がいたします。アンティーク、ヴィンテージの持つ独特の雰囲気をどうかお楽しみください。

価格
¥29,800(税別)
数量